明星の教育 英語教育

全学年、ネイティブによる授業と楽しい体験学習で小さな国際人を育成します。

明星小学校では、「小さな国際人の育成」を目指し、英語の授業は、1年生からネイティブスピーカーの外国人講師と日本人教師のティームティーチングで行われます。
さらに面白いという感覚を大切にした体験学習により、学ぶ・使う楽しさを養います。
高学年では、中高の教員による授業が行われ、中一ギャップを無くし、専門の教員による本格的な英語の授業へと導きます。

アクティブラーニングを重視した多彩な英語プログラム

全学年

授業時間の強化

公立の3倍の時間数を確保

授業時間は1〜5年生で週2時間、6年生で週3時間。6年生では、4技能(リスニング&スピーキング、ライティング、リーディング)をバランスよく学習します。

全学年

英検カリキュラム

1年生からチャレンジできます

1〜6年までの全学年で英検カリキュラムを授業に導入しています。
希望者には朝や放課後に英検対策の補習も行っており、2級や準2級の合格者も出ています。

3~6年

レシテーションコンテスト

英語で表現する力を磨きます

3〜6年生の希望者を対象に、明星中学校・高等学校と合同でストーリー発表を英語で行います。表現力を養い、人前での発表に物怖じしない姿勢を育みます。

5年

ヤングアメリカンズ

身体を動かして英語を学ぶ

5年生全員で、中学たちと一緒に3日間で、英語の歌とダンスでミュージカルをつくりあげていきます。英語の上達はもちろん、他者とのコミュニケーションと自己表現力も磨いていきます。

4~6年

イングリッシュキャンプ

英語漬けの3日間

4~6年生の希望者を対象に、2泊3日の「イングリッシュキャンプ」で外国人と一緒に英語づけの生活を体験します。気がついたら、日本人の先生にも英語で話すようになります。

4・6年

台湾留学

英語力と友情を育てます

冬休みに4・6年生の希望者を対象に3泊4日の台湾留学を実施しています。元気玉プロジェクトで交流している台湾の学校を訪れ、現地の授業に参加や1泊のホームステイを体験します。

学齢に応じた効果的な学習

明星小学校では、「小さな国際人の育成」を目指し、英語の授業は、1年生からネイティブスピーカーの外国人講師と日本人教師のティームティーチングで行われます。
さらに面白いという感覚を大切にした体験学習により、学ぶ・使う楽しさを養います。

  • 低学年

    歌や絵本の読み聞かせなど音楽を中心としたインプットの授業。ゲームを用いて「楽しい!」と興味・感心を引き出しながら学びます。

    使用テキスト「OXFORD UNIVERSITY PRESS Let‘s go 4th Edition 1・2」

  • 中学年

    聞く、話すことに加えて「書くこと」にも興味をもたせます。また、ペアワークやスピーチなどを通して英語を言葉で表現することを学びます。

    使用テキスト「OXFORD UNIVERSITY PRESS Let’s go 4th Edition 3」

  • 高学年

    4技能をバランス良く習得するため、スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングのクラスを分けて、中一ギャップをなくしていきます。

    使用テキスト「OXFORD UNIVERSITY PRESS Let‘s go 4th Edition 4」

TEACHER 's Voice

ネイティブ教員によるアクティビティが楽しい授業

1年生からオールイングリッシュで授業を行うことで、より早く自分の英語力に自信を持つ事ができると考えています。

英語は楽しくないといけません。児童にやる気を起こさせるために、授業では色々なゲームやチャレンジ出来るアクティビティを取り入れています。具体的には児童が好きなリズムをつけて話す練習、この4つの技能がすべて関連していることを常に児童に理解させ、英語で人とコミュニケーションが出来る事の喜びを感じさせる授業を行っています。

日本人教員による先端の英語教育

英語を教科ではなく日本語と同じ「言語」であると認識し、積極的に「使う」姿勢を子どもたちに身につけてほしいと考えます。

まずは、使ってみる。伝わらなかったらどう伝わるかを考え、また伝えてみる。そして伝わった時の喜びを感じてもらい、英語を使って人とつながる楽しさを体験してもらい、教科書を開かせて単元に入るのではなく、子どもたちの身近なものや好きなものを話題にして一つひとつの単元学習に興味関心を引きつけるように工夫しています。