学校と家庭の連携体制

明星小学校は、セキュリティや安全対策に万全を期しています。
また、放課後預かり「明星っ子クラブ」や「昼食注文システム」など、仕事をもつ保護者の方のためにさまざまなサポートを行っています。

5つの安全対策

メール配信

児童の登下校の情報を、保護者の携帯電話やパソコンにメールで配信するシステム「れんらくアプリ」を活用しています。災害時や臨時休校などの情報も配信されます。

集団下校

登下校時、職員が最寄駅や付近や学校周辺を巡回しています。1年生は年間を通じて、担任と一緒に集団下校を実施しています。

防犯設備

出入口には警備員が常駐し、不審者の侵入を防いでいます。 また学内に設置した監視カメラが、児童を見守ります。

避難訓練

災害に対する心構えを指導すると同時に、万一の災害を想定した避難訓練を学期ごとに必ず行っています。

防災倉庫

災害時の備品として食料や毛布などを用意しています。

昼食注文システム

おいしい昼食を提供

明星小学校では、ご家庭の手作り弁当以外に「昼食注文システム」も導入しています。
これは、所定の「申込用紙」にて、事前に翌月分の注文書を学校に提出し、代金を指定の口座に振り込むことで、「ランチボックス」が配達されるシステムです。

明星っ子クラブ

放課後預かり

放課後預かり「明星っ子クラブ」を開設しています。
遊びのスペースと勉強スペースを備えているので、学校の宿題や自主学習もでき、一緒に遊ぶ中で学年を越えた交流も生まれます。栄養価に配慮したおやつも提供。
仕事を持つ保護者が安心して児童を任せられる施設です。長期休業期間中も開室。

通学マップ

主に、1都3県から通学している児童がいます。児童の安全・安心を確保するために、登下校時、明星学苑と国分寺・府中駅間にノンストップの急行バスが運行されています。

保護者向け教養講座

明星小学校では、平成29年度より明星大学との連携企画として、年6回の教養講座を開催しています。
子育てをされる上での悩みや不安を解消していただく機会として、また、保護者同士の場としてご活用いただけます。

講座テーマ例

「コミュニケーションの不思議」
~分かっているつもりで、分かってない~
「子どもの多様化の尊重と理解」
~生まれてきてくれてありがとうって、子どもに伝えたいあなたのために~
「明星っ子の食生活 、大丈夫?」
~食習慣が成績に影響するかも~
「子どもの自尊感情を育てる」
~“わたしは価値ある存在”と受け入れられる子どもに~