年間活動内容

幼稚園の3年間の子どもの発達はとてもめざましいものがあります。それぞれの年齢や学期ごとに、子どもの姿と育てたい側面があります。そのために、どのような指導をして、保育者がどう関わっていくのかをきちんと定めています。

年間のねらい

年少組 保育者や友だちと一緒に遊んだり活動することを喜ぶ。
年中組 保育者や友だちとかかわってのびのびと活動し、ともに過ごす楽しさを味わう。
日常生活に必要な習慣を身につける
年長組 友だちと一緒に園生活を十分に楽しみ、意欲的に遊びや生活に取り組むとともに主体的に行動して充実感を味わう。

学期ごとのねらい

年少組

1期(4月~5月)のねらい
  • 喜んで登園し、保育者に親しみ安心して過ごす。
  • 園生活の流れを知り、安心して過ごす。
  • 身の回りのことを、保育者と一緒に行おうとする。
2期(6月~7月)のねらい
  • 保育者や同じ場で遊ぶ友だちと、好きな遊びを十分に楽しみながら安心して生活する。
  • 園生活の中で、食事、排泄、衣服の着脱などの仕方が分かり、自分でしようとする。
3期(9月~10月)のねらい
  • 保育者や友だちのしていることに興味を持ち、自発的に遊ぼうとする。
  • 伸び伸びと体を動かして遊ぶことを楽しむ。
  • 見通しを持ち進んで生活する。
4期(11月~12月)のねらい
  • 日常生活の中で、自分でできることは進んでしようとする。
  • 簡単なルールを理解してみんなで遊ぶ楽しさを感じる。
5期(1月~3月)のねらい
  • 自分の思いを出しながら、友だちと一緒に活動することや遊びを楽しむ。
  • 基本的生活習慣が身に付き、自信を持って行動する。

年中組

1期(4月~5月)のねらい
  • 園生活に慣れ、安心して過ごす。
  • 生活の仕方がわかり、出来ることは自分でしようとする。
  • 保育者や友だちと一緒に遊ぶ楽しさを味わう。
2期(6月~7月)のねらい
  • 戸外で体を動かして遊ぶ楽しさを味わう。
  • 友だちと互いの思いを出し合い、一緒に遊ぶことを楽しむ。
  • 様々な素材に触れ、遊びに取り入れようとする。
  • 身近な自然に触れて、興味、関心を育てる。
3期(9月~10月)のねらい
  • 戸外で思い切り体を動かして遊ぶ楽しさを味わう。
  • のびのびと行動したり自分の思いを伝えたりしながら友だちとのかかわりを楽しむ。
  • いろいろな素材に親しみ、自分のイメージや思いを表現して楽しむ。
4期(11月~12月)のねらい
  • 遊びや生活の中で、友だちとかかわりながら遊ぶ楽しさ、活動する楽しさを味わう。
  • 自分たちで遊びの場を作ったり、見たことや感じたことを様々な方法で表現したりして遊ぶことを楽しむ。
  • 季節の変化に伴い生活の仕方が変わることを知る。
5期(1月~3月)のねらい
  • いろいろな遊びに興味を持ち、自分なりの力を発揮して活動に取り組む。
  • クラスのつながりを感じながら遊びや生活を進める。
  • 基本的な生活習慣や望ましい態度を身に付け、進級することへの自信を持つ。

年長組

1期(4月~5月)のねらい
  • 新しい生活や環境に慣れ、友だちとの遊びや生活を楽しむ。
  • 年長児としての自覚を持ち、保育者や友だちと一緒に張り切って生活する。
2期(6月~7月)のねらい
  • 友だちとのつながりを深め、互いの思いを伝え合いながら遊びを進める。
  • 自然や身近な環境に触れ、見たり考えたりして遊ぶ。
  • 自分の力を十分に発揮して運動や遊びに取り組む。
3期(9月~10月)のねらい
  • 戸外で体を十分に動かし、友だちと一緒に遊びや生活を進める楽しさを味わう。
  • 身近な自然や事象に接し見たり考えたりして、感動することを楽しむ。
  • 感じたこと、考えたことを様々な方法で表現する。
4期(11月~12月)のねらい
  • 遊びや生活の中で、共通の目的を見い出し、工夫しながら活動に取り組む。
  • 自分たちで考えたことを遊びの中で実現したり表現したりする楽しさを味わう。
5期(1月~3月)のねらい
  • それぞれが自分らしさを大切にしながら、協力して遊びや生活を進めていく充実感を味わう。
  • 友だちといろいろな活動に楽しんで取り組みながら、自分の思いや感じたことを豊かに表現し合い、互いの成長を喜び認め合う。
  • 友だちや身近な人々と心を通わせ、感謝の気持ちを持つ。

学期ごとの主な活動とねらい

年齢ごとに年間活動のねらいを設定し、経験豊富な教諭が、お子さま一人ひとりの個性や成長段階に応じて丁寧に関わっていきます。
具体的な関わり方はこちらからご覧になれます。