トピックス

2022.05.27 年長 のびのび🌱タイム「正しい姿勢とえんぴつの持ち方」

幼小連携活動の一環として行っている「のびのび🌱タイム」は、小学校の先生による体験活動です。
今回は、明星小学校でも授業を担当している中江副園長による「正しい姿勢とえんぴつの持ち方」の体験活動でした。

正しいえんぴつの持ち方ができると、手が疲れにくくなることはもちろん、集中力も高まります。
みんな興味津々です。

先生の話に真剣に耳を傾け、どの子も小学生のように取り組めていました。

持ち方に気をつけ、いよいよ色塗り、線なぞりに挑戦です。
どの子も集中して、じっくり取り組めていました。

 今回の活動は、「正しい姿勢とえんぴつの持ち方」を完璧に身に付けることが目的ではありません。まずは、興味を持って経験できたこと。そして、経験したことをご家族や先生にほめてもらい、自信をつけることが何よりも大切にしたい点です。幼児期の自信を持てた経験は、その後の小学校生活でも必ず生きてきます。
 日々の保育はもちろん、これからも「のびのび🌱タイム」で、子どもたちの学びを高める環境づくりに力を入れていきたいと思います。