明星学苑は、2023年に創立100周年を迎えます。

明星学苑は1923年に
「明星実務学校」として
多摩の地に誕生しました。 

創立時に
30人の生徒から始まった学校は、
時には時代の波に揉まれ
様々な困難が生じた中でも
それを乗り越え
現在では、幼稚園から大学まで
1万5千人以上が学ぶ
総合学園に成長しました。

そして、2023年の創立100周年を機に、
その先の100年、
これからの新たな時代に向けて、
明星学苑はさらなる発展を期して
歩み出します。

Next100ビジョン

明星学苑 ビジョン

自ら変革し続け、新たな時代、
新たな世界を謳歌する
人間性あふれる
卒業生を輩出する学苑

ご挨拶

明星学苑は2023年に創立100周年を迎えます。1923年(大正12年)に明星実務学校として創立してから現在まで、明星学苑は多くの保護者、社会で活躍する10万人を超える卒業生、また明星学苑を応援していただいてきた地域の皆様、その他多くの皆様に支えられて発展して参りました。改めて厚く御礼申し上げます。
この100年の歴史は明星学苑にとって大切であることは言うまでもありません。そしてそれ以上に、これから先も100年続く学校になるために何を為すべきかを考え、実行していくことがより重要なことだと思っております。
現代の社会は変化の激しい時代にあります。しかし、どのような時代が来ようとその中で自立し社会で活躍し、社会に貢献できる力を持った人を養成するのが明星教育の使命です。そのためには時代の要請に応え、常に教育内容を刷新していく不断の教育改革と教育投資が必要です。「世界に貢献する人の育成」「体験教育」「手塩にかける教育」「健康・真面目・努力」など明星教育の原点をしっかり踏まえ、この創立100周年を機に次の100年を見据え、これからの社会の変化の中で明星教育が目指す姿を示す「Next100ビジョン」と教育目標を定めました。
次の100年に向けてさらなる発展を期す明星学苑により一層のご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

学校法人明星学苑
理事長

吉田 元一Yoshida MOTOKAZU

創立100周年記念
ロゴ

創立100周年を迎えるにあたり、100周年記念ロゴを学苑内公募しました。146件の応募の中から、明星中学校1年生・森 雄之介(もり ゆうのすけ)さんが手掛けた本デザインを100周年記念ロゴとして制定。
「誰にでも伝わるデザインにしたい」という思いからシンプルさにこだわった本ロゴには、Meiseiの「M」の形を意識した「100」の数字が描かれています。
明星学苑は、この記念ロゴとともに、これからの100年を進んでいきます。

※森さんの了解のもと、原案にデザイン調整を行いました。

設置校ごとの
ビジョン

新たなビジョンと教育目標のもと、2023年の100周年とその先の未来に向けて学苑が一体となり、これからの時代に活躍する人を育成するための様々な取り組みを展開していきます。ここでは各設置校・園がビジョン・教育目標に込めた思いや背景をご紹介します。

ご支援のご案内

明星学苑は、皆様のご期待とご支援に応えさらなる発展を期して、Next100ビジョンを掲げて次の100年に向けて歩み出していきます。
新たな時代、新たな世界に向かう明星学苑へ、皆様の一層のご支援を賜りたく、100周年記念募金にぜひご協力を賜りたく存じます。