トピックス

2020.11.11 新人戦Ⅰ部大会ダブルス 女子東京都ベスト16!

9月から新人戦Ⅰ部大会ダブルス(経験者のみで開催されるレベルの高い大会)の大会が行われました。新型コロナウィルスの感染防止の観点から、事実上の無観客試合となっています。初心者や入部したばかりの1年生は試合までの時間が少なく難しかった部分もありますが、明星の生徒たちは多くの者が3回戦以上に勝ち上がりました。特に山根・五十嵐は実践学園の2番手の生徒を倒して、女子の部員として初めて個人戦東京都ベスト16を達成しました。7回戦では、東京都2位のダブルスのペアに当たって、ラリーはかなり続いたものの敗れてしまいました。今後シングルスや団体戦が始まりますが、悔いの残らない取り組みを期待しています。



※戦積の詳細は高校バドミントン部HPへ


高校バドミントン部