中高 書道部

自分が書ける字とは何か。書きたい言葉を書きたい形式で作品制作しています。楷書・行書・草書・篆書・隷書・仮名・漢字仮名交じり文・篆刻などその表現方法はさまざま。とにかく、書きたい書体・形式に思う存分挑戦しています。また、古典作品の臨書を中心として公募展に出品するなど、基礎力を養う活動も大切にしています。各種の大会で目指すのはもちろん上位ですが、賞をいただけることを誇りとして活動内容を充実させています。我を忘れるほどのめり込んで、紙と字に向き合う時間は格別です。字を書くことが好きな人が集まるこの時間帯が学校生活におもしろさや楽しさを与えてくれるのです。

概要

通常活動日 月、火、水、金、土
活動場所 書道室

主な大会への参加と成績

2018年度の実績一覧

9月 2018年度「明星祭」作品展示

今年度の「明星祭」は9月22、23日に開催されました。
上半期の集大成がこの「明星祭」です。課題を決め、思い思いのアプローチで作品を仕上げました。
今年のテーマは「書に支えられる人生」。
少々重いテーマになってしまったように思いますが、進んで筆を執り、書の魅力を少しでも感じている人なら、書が自分の一部分となっていることに気づく瞬間があります。
そして、書によって、新たな自分を開拓していくのです。そのことを意識して作品制作に励みました。
今年の合作は「虹」(Aqua Timez )です。中高生はとかく自分の取り組みに自信が持てないときがありますが、やっていることに間違いはないと自信につなげる思いでこの曲を選びました。
また、今年は吹奏楽部、美術部とのコラボレーション企画「芸術アート・パフォーマンス」が復活し、2020年に向けて、ホップとなる一年をという思いを込めました。
明星から世界へ、がんばっている人を応援する企画です。自分を、みんなを、明星を、世界を後押しする二日間であったと思います。


2017年度の実績一覧

9月 2017年度「明星祭」作品展示

9月23、24日に今年度の「明星祭」が開催されました。
例年校舎2F書道室において部の展示を行っています。
上半期の集大成として、夏合宿での完成を目指し、全紙・半切・半紙に思い思いの言葉で制作しました。
今年のテーマは「書に導かれる自己を知る」です。
大好きな書を通して、今の自分を知り、今後の足がかりを見出すことを意識しました。
今年の合作は第83回Nコン課題曲の「結」です。
昨年の明星祭で芸術系部活コラボレーション企画を受け、昨年の感動とともに、がんばっている人への応援歌の意味を再確認したいと思い、もう一度、部員全員で作品にしました。
限られた時間で精一杯制作した作品が並びました。