中高 インターアクトクラブ

 インターアクトとは「International,Action(国際的活動)」を意味した造語で、奉仕と、国際理解に貢献するため、世界的友好精神の中で、共に活動する機会を青少年に与えることを目的として結成されたものです。
1960年、アメリカのロータリアン、トーマス会長の提唱により委員会が発足。 1962年、アメリカ・フロリダ州メルボルン高校にて、世界初のインターアクトクラブが誕生。現在、インターアクトは110ヶ国 8,700クラブあり、インターアクターの人数は約20万人です。
国際ロータリークラブは17年度創立100周年を迎え、31,000クラブ・会員数は120万人をこえています。 2750地区ロータリークラブが提唱している学校は下記の12校、インターアクターは288名。
堀越高校、東京実業高校、明星学苑、富士見丘中学校高等学校、攻玉社学園、 品川女子学院、東京高等学校、啓明学園、文教大学付属中学校・高等学校、大森学園高等学校、小野学園女子中学・高等学校、カナディアンインターナショナルスクールトウキョウ。

概要

通常活動日 水曜日 4時00分 ~ 5時30分
活動場所 ボランティア体験等は随時