中高 鉄道研究部

第40回 日帰りローカル線の旅 ~東急電鉄・原鉄道模型博物館~

 集合:三軒茶屋→(班別自由行動)→原鉄道模型館:解散


 《01》田園都市線を走る東急6000系


 《02》 昼の元住吉車両基地


 《03》 LED表示器のシミュレータ


 《04》 のるるんと記念撮影


 《05》 集合写真

感想

2月17日(日)、中学部員5名、高校部員4人、顧問1名の計10名が田園都市線三軒茶屋駅に予定どおりに集合しました。

 
1班は東急電鉄の一日券を使って三軒茶屋駅から東急田園都市線に乗って鷺沼駅まで行き、東京メトロの車両基地や鷺沼駅発着の列車を撮影しました。《01》鷺沼駅から田園都市線、大井町線、東横線、目黒線を乗り継いで元住吉駅の車両基地を見学しました。東横線では、渋谷ヒカリエの車両に乗れました。元住吉駅の車両基地にはたくさんの電車が停まっていました。《02》元住吉駅の車両基地を見た後、目黒線に乗って日吉駅の留置線を見ました。その後、東横線の急行に乗りました。菊名駅で青ガエル塗装の車両に乗れました。各駅停車で横浜駅まで行き、昼食をとりました。
 
2班も東急電鉄の一日券を使って、「電車とバスの博物館」に行きました。そこには、たくさんのバスや電車が所蔵されていました。また、バスの放送装置やシミュレーターなどがあり、とても面白く感じました。《03》最後は東急線キャラクター「のるるん」との撮影会に参加しました。《04》11時半に出発し、溝の口駅、自由が丘駅を経由し、横浜駅で昼食をとりました。
 
昼食後、「原鉄道模型博物館」で両班が合流し、館内を見学しました。今まで見てきた模型のほとんどはNゲージでしたが、ここの模型は「1番ゲージ」というものです。Nゲージと比べると車両やレールが大きかったので、驚きました。また、鉄道模型はレールに流れる電気で動くのが普通ですが、ここの車両は架線集電で動いていたので、走行音がとてもリアルでした。《05
 
今年度最後の日帰り旅行でしたが、みんなで楽しめました。次の旅行は3月下旬に行われる春合宿です。高校3年生との最後の思い出を作りたいと思います。