お知らせ

2020.04.27更新情報

教育活動再開についてのお願い及び連絡

生徒・保護者 各位





明星中学校・高等学校
校長 福本 眞也



 ホームページ・classiでお知らせしました教育活動再開について補足いたします。登校禁止措置設定期間中は遠隔授業を中心として、対面授業に準ずる形で授業等を実施します。学年毎に特別な時間割
を組み、「担当教員が教室で行う授業を、生徒がオンラインで視聴・参加する教育環境」を構築します。また、システム上あるいは郵送等で、課題を配信・提出したり、webテストの実施などを組み合わせて、教室内活動と同等の教育環境を維持することを目指します。また、これまで同様、webによる質問や生徒面談、ホームルームにも対応いたします。詳しくは学年、授業担当者からのHPやclassiでの
連絡をご覧ください。



遠隔授業は本校にとって初めての取り組みであり、不十分なところだらけで、ご不便とご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、教職員は誠心誠意努力し、一丸となって質の高い授業を実現すべく取り組みますので、ご理解いただきたく存じます。iPAD使用を原則としていますので、Wi-fi環境の支援、ソフトバンク・KDDIとの容量増加の交渉、web配信の教材の制作時間制限等の努力はしておりますが、下記の連絡及び別途発信の「ICT活用ガイドライン」を参照いただき、web授業のよりよい環境作りと準備を何卒お願いいたします。



【1】iPADは通信量に限界があります。例えばゲームや他の動画配信で 利用すると、授業が受けられなくなります。授業以外での利用はやめてください。
【2】グーグル・クラスルームにての動画配信・課題配布あるいは提出などを予定しています。このため、事前に送付されたID・パスワードでグーグル・クラスルームへの登録をしてください。登録が完了しますと、授業担当者より「招待」をされます。招待を受けることで授業・課題配信などが可能となりますので、招待を受けてください。
【3】配信動画は15分~20分程度となりますので、動画配信時間以外では自学が必要となります。また休憩時間は多めにとりますが、体調管理には充分気を付けてください。
【4】通常の授業とは違い、授業時間割と授業時間は異なります。必ず日々確認した上で授業に取り組んでください。また指示された課題はきちんと取り組み、提出期限・提出場所を守りましょう。提出物により出席確認をとなることもあります。
【5】web環境については、アクセスの集中や通信量の増大からつながりにくい状況が生じることも考えられます。録画した授業動画も取り入れる予定ですので活用してください。