• 明星大学
  • 明星中学高等学校
  • 明星小学校
  • 明星幼稚園
  • 学校法人明星学苑

学校法人 明星学苑 明星中学校・高等学校

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • HOME

中学部活動

中学 水泳部

部員からのメッセージ

中学水泳部 明星中水泳部は個人競技でありながら団体競技に負けないくらいのチームワークと仲の良さがあります。また文武両道が水泳部のモットーです。
 明星中水泳部は部活中心の学校水泳です。スイミングクラブ所属の生徒も入部可能です。まったくの初心者は基本練習から、経験者はドリル練習、インターバル練習をします。スイミングクラブ中心の市外部の大会に参加します。都大会の上位入賞と関東大会・全国大会を目指しています。
 2008年6月よりプールが新しくなり、食塩を使用しているので、塩素臭が少なく目に優しいです。不純物が少なく低濃度で、一定した塩素濃度のきれいな屋内プールで練習できます。

■今年の結果
 全国大会出場 女子400mメドレーリレー
 関東大会出場 女子400mリレー
 東京都中学校総合体育大会 女子総合の部 第6位

■過去の実績

 2001~2004年連続関東大会出場
 男子400mリレー、女子100m自由形、女子800m自由形
 女子200m個人メドレー、女子400m個人メドレー
 2005年 全国大会 女子200m個人メドレー
 2009年 関東大会 女子100m平泳ぎ
 2011~2012年全国大会 女子400mメドレーリレー

水泳部の概要
通常活動日 月・火・水・木・金・土
活動場所 総合体育館屋内プール(B1)

Information

平成26年度の予定

 平成26年 

4月5日(土)~

6日(日)

東京都春季水泳競技会 辰巳

4月20日(日)

市外部中大公認記録会 中央大 

5月31日(土)~

6月1日(日) 

南部市外部合同公認記録会 辰巳

6月14日(土)~

15日(日)

中学総体 辰巳 

6月22日(日) 

後楽園BC級大会 後楽園調布

7月12日(土)~

13日(日) 

市外部夏季公認記録会 国士舘大
7月19日(土)~

20日(日) 

都中学選手権 辰巳(長)
7月26日(土)~

27日(日)  

夏季JO予選 辰巳

9月7日(日)

後楽園記録会 後楽園調布
9月13日(土)~

14日(日) 

中学学年別 辰巳(長)

9月21日(日) 

市外部明大公認記録会 明治大

10月5日(日) 

後楽園BC級大会 後楽園調布

11月1日(土)~

2日(日) 

第25回市外部クラブ対抗戦 辰巳 

11月15日(土)~

16日(日) 

都秋季 辰巳

11月29日(土)~

30日(日) 

市外部秋季公認記録会 国士舘大 

12月14日(日)  

市外部ファースト記録会(冬) ファースト 

 平成27年

1月17日(土)~

18日(日)

東京都新春水泳大会  辰巳
2月8日(日)  後楽園BC級大会 後楽園調布 
2月14日(土)~

15日(日)

都冬季 辰巳

2月28日(土)~

3月1日(日)

春季JO予選 辰巳  
3月22日(日)   関東春季予選 辰巳

最近の主な大会への参加と成績

平成26年度の実績

平成26年

 7月26日~27日

第37回全国JOC夏季都予選会 
東京辰巳国際水泳場 長水路   
 本当にレベルが高く、厳しい大会でしたが、勉強になるところが多い大会となりました。部活中心でも参加できるレベルになることが分かった大会でした。


 
           >>大会の報告はこちら  

 7月19日~20日 66回都中学校選手権
東京辰巳国際水泳場 長水路
 メドレーリレーは20位に入ることが出来ました。
レベルも上がり大変ですが頑張ります。

       >>大会の報告はこちら 
 

6月14日~15日

東京都中学校総体
東京辰巳国際水泳場 長水路
 リレーは何とかランキング入りできました。男子では久々です。今年は男子の力が付いてきました。次が本番の選手権です。

       >>大会の報告はこちら 
 

6月1日

東京都南部・市外部ブロック合同公認記録会 
東京辰巳国際水泳場 
 スピードはおそいながらも、着実に伸びてきました。次の中学校の春の大会が楽しみです。


       >>大会の報告はこちら 

 

 

4月20日

都市外部ブロック中央大学記録会 
中央大学多摩キャンパス室内プール   
 6月に行われる東京都中学校総体に向けなかなかの手応えの試合でした。
男子は何とか、フリーリレーは1分50秒を切りたいところです。
女子は一からのスタートです。


 
           >>大会の報告はこちら   

 4月5日

 ~6

東京都春季水泳競技会 
東京辰巳国際水泳場 短水路
 今年度の初試合でした。人数は少ないですが、藤田幹人は一人でベストタイムを更新しました。他は、練習不足のためタイムはふるわず。
  

           >>大会の報告はこちら  

 

 

平成25年度の実績

平成26年

3月23日

関東地域春季水泳競技会東京都予選会 
東京辰巳国際水泳場  短水路   
第49回関東地域春季水泳競技会(4月19日20日)に出場が決定しました。
 
 伊藤静香さん 中3 女子平泳ぎ100m(第4位)により関東地域春季水泳競技会出場権を得ました。
 中2の藤田幹人くんは、男子100m自由形(第15位)で大幅にベストタイムを更新し関東大会出場決定まであと少しでした。残念ですが、今後に十分期待できる泳ぎでした。


           >>大会の報告はこちら  

 2月22日、23日

東京都冬季水泳競技大会 
東京辰巳国際水泳場  短水路   
中3が修学旅行中で初めて1・2年生のみで試合に出場しました。
結果は、亀のようにわずかなタイムの伸びでした、残念。
次回の大会にはしっかり調整して頑張ります。

           >>大会の報告はこちら  

1月18日、19日

東京都新春記録会 
年明けで若干練習不足で臨みました。数名はベストが出ました。
また入賞者も数名出たのも結果的には良かったですが、タイムが出たらもっと良かったと思います。
13-14歳  男子 100m 個人メドレー 第6位 藤田幹人 1‘08“7
15-16歳  女子 200m 平泳ぎ 第6位  伊藤静香 2‘49“4
15-16歳  女子 100m 平泳ぎ 第14位 伊藤静香 1‘19“0

           >>大会の報告はこちら   

平成25年

11月16日、17日

東京都秋季水泳競技大会 
東京辰巳国際水泳場  短水路   
スイミングクラブや水泳一流校に混じり初参戦でした。また辰巳国際水泳場短水路も初めてでしたが、思いのほか良いタイムが出て良かったです。 

           >>大会の報告はこちら  

 

9月7日、8日

第60回東京都中学校学年別水泳競技大会 
東京辰巳国際水泳場  長水路 
ランキング20位以内は合計8名でした。
8位までに入賞下生徒は2名。

3年

 女子  50m 背泳ぎ  市原愛菜   3位  
3年  女子 100m平泳ぎ 伊藤静香  7位
3年  女子 200mメドレーリレー    5位 

1.市原愛菜 2.伊藤静香 

3.毎床千都 4.荻野瑠佳

           >>大会結果の詳細はこちら(86KB; PDFファイル)
 

8月21日~23日

第53回全国中学校水泳競技大会 
静岡県 静岡県立水泳場 
女子400mメドレーリレー 4分42秒97 

第1泳者   市原愛菜  
第2泳者 伊藤静香
第3泳者 毎床千都
第4泳者  荻野瑠佳
           >>大会の報告はこちら  
   
 

 8月8日~10日

第37回関東中学校水泳競技大会 
 神奈川県 横浜国際プール
女子400mリレー 4分51秒17 28位

第1泳者   中堀香帆子  
第2泳者 谷田夢
第3泳者 小林華奈江
第4泳者  萩原いくみ

   
 

7月22日、23日

第65回東京都中学校選手権水泳競技大会 
東京辰巳国際水泳場 長水路
女子400mメドレーリレー8位

第2泳者 伊藤静香
第3泳者 毎床千都
第4泳者  荻野瑠佳


女子400mリレー11位
関東大会出場決定

第1泳者   中堀香帆子  
第2泳者 谷田夢
第3泳者 小林華奈江
第4泳者  萩原いくみ

 

           >>大会結果の詳細はこちら  

       (第65回東京都中学校選手権水泳競技大会)

関東大会

日程 8月8日(木)~11日(土)

    第37回関東中学校水泳競技大会

    神奈川県 横浜国際プール

全国大会

日程 8月21日(水)~23日(金)

    第53回全国中学校水泳競技大会

    静岡県 静岡県立水泳場  

 

6月15日、16日

東京都中学校総合体育大会 
(玉川学園プール) 長水路
女子総合の部 第6位入賞
女子200mリレー   6位(6点)  

市原愛菜・伊藤静香

毎床千都・荻野瑠佳

女子200mメドレーリレー 4位(10点)

市原愛菜・伊藤静香

毎床千都・荻野瑠佳

女子50m背泳ぎ 4位(5点) 市原愛菜

総合得点21

女子は今年も総合に入ることが出来ました。特にメドレーリレーは、あと0.1秒で銅メダルだったので、本当に惜しかったです。この悔しさをバネにして次回の選手権大会では全国大会を目指します。

           >>大会結果の詳細はこちら  

Copyright:Meisei Gakuen, All rights reserved