• 明星大学
  • 明星中学校・高等学校
  • 明星小学校
  • 明星幼稚園
  • 学校法人明星学苑

学校法人 明星学苑 明星中学校・高等学校

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • HOME

学校案内

教育理念

建学の精神
「和の精神のもと、世界に貢献する人を育成する」
 
 
教育方針
1.人格接触による手塩にかける教育
和の精神を礎にした「指導者が誠の心をもって生徒・学生の自然の心を誠の心に育て上げる」教育、「人格接触」の教育、「手塩にかける」教育を実践しています。
2.凝念を通じて心の力を鍛える教育
凝念は、心の働きを一点に集めること、精神統一が目的です。姿勢正しく腰を掛け、両手は下腹部に合わせて瞑目して、臍下丹田(せいかたんでん)に力を入れるとともに、心を丹田に集中するよう努力するものです。このようにして、心の力が当面する物事に集中する習慣付けをすることを目的とした修養法です。
3.実践躬行の体験教育
王陽明の「知行合一」、二宮尊徳の「実践躬行」およびジョン・デューイの「ラーニング・バイ・ドゥーイング」の思想の流れを汲む体験教育は、「思索と体験の一致の教育」で、単なる頭の教育に終わらず、判断力と実行力に優れた人の育成をめざしています。
 
校訓
「健康、真面目、努力」
「健康、真面目、努力」の校訓に基づき、明るく、強く、正しい精神を体得させ、あくまでも良識と実践力のある心身ともに健全な生徒・学生の育成を目的として創立以来歩んでいます。
 
教育目標
「自律心を持った自立した人の育成」
 
教育内容と教育方法
  • 凝念教育
  • 3ステージ制による6ヵ年一貫教育
  • 文化等の違いを体験し、国際理解を深める教育
  • 地域社会との連携による教育(ボランティア活動等の体験教育)
  • 学苑設置校(幼・小・大)との連携とIT教育
主な取組課題
  • 3ステージ制(基礎学力の定着・自己探求・自己実現)による6ヵ年一貫教育体制のもと、計画的・継続的に時代に応える生徒を育てていきます。
  • 国際社会に生き抜く力を身につけるため、異文化理解・コミュニケーション・表現能力を養う英語教育の充実を図っていきます。
  • 「文武両道」のバランスを体験させ、自ら考え、取り組み、行動する生徒の主導によって作り上げられる行事・生徒会活動を実践します。
  • 社会性の向上を図る上で、地域住民との協力体制のあり方を学び、地域ボランティア活動に参加していきます。
  • 一人ひとりの目指す進路実現に向けての学習支援をしていきます。

Copyright : Meisei Gakuen, All rights reserved